北大阪 千里中央 豊中市の矯正歯科、高橋矯正歯科クリニックの院長プロフィールページです。

院長プロフィール

日本矯正歯科学会  認定医・指導医・臨床指導医
日本顎関節学会   専門医
大阪歯科大学歯科矯正学講座講師
行岡保健衛生学園  非常勤講師
院長 博士(歯学)  高橋 啓

院長挨拶

このたびは当院のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。このホームページでたくさんの情報を開示することで、矯正歯科治療と当院の矯正歯科臨床についてのご理解を深めていただき、皆様の健康増進のお手伝いをさせていただければ幸いです。

日本矯正歯科学会認定医
矯正歯科医療に関し、適切かつ十分な学識と経験を有する者を、学会認定医とする。
(認定医制度規則から抜粋)
日本矯正歯科学会指導医
認定医の育成及びわが国の矯正歯科医療に指導的役割を果たす者として指導医を置く。
(認定医制度規則から抜粋)
日本矯正歯科学会臨床指導医
第1章総則 第 1 条 本制度は、公益社団法人日本矯正歯科学会(以下「学会」という)定款第 4 条の(6)に基つ゛き、矯正 歯科領域における高度な臨床技能と学問的知識の向上を奨励し、他分野における歯科医師または医師らと互いの専門性を尊重し協力し合うことにより良質な医療の供給を図り、国民の健康と福祉に貢献することを目的とする。 第 2 条 前条の目的を達成するために、学会は学会臨床指導医(以下「臨床指導医」という)制度を設け、臨床指導医制度の実施に必要な事業を行う。
(臨床指導医制度規則から抜粋)
日本顎関節学会専門医
顎関節症に関連する基本的知識と診療技術を有する歯科医師又は医師を育成することにより、国民の健康と福祉の増進に寄与することを目的とする。
(専門医師制度規則から抜粋)
育成医療・更生医療機関
唇顎口蓋裂に起因した咬合異常および顎変形症の歯科矯正を担当する保険医療機関
(身体障害者福祉法)
顎変形症の手術前後における歯科矯正の保険医療機関
顎離断等の手術を必要とする顎変形症の歯科矯正を担当する保険医療機関

[厚生労働省の医療広告ガイドライン(2018/5/8)]第3-1(1)「広告が可能とされていない事項について情報を提供する」の限定解除要件「④自由診療に係る主なリスク、副作用等に関する事項について情報を提供すること」にしたがいリスク副作用を記載します。
[リスク副作用]矯正力による歯の痛み・歯の変色・歯根吸収、矯正装置による裂傷、う蝕および歯周病などの歯科疾患の発生や進行などの副作用リスクがあります。

院長経歴

S36年
豊中市生まれ.豊中市立上野小学校・第三中学校・大阪府立豊中高等学校をへて昭和56年北海道大学教養部歯学進学課程入学。
S62年03月
北海道大学歯学部歯学専門課程卒業
S62年04月
大阪歯科大学歯科矯正学講座専攻生(平成6年5月迄)
S62年05月
第80回歯科医師国家試験合格
S62年06月
歯科医師免許下附(歯科医籍登録番号第103765)
H05年08月
日本矯正歯科学会認定医(第1209号)
H06年04月
大阪歯科大学附属病院臨床研修員(平成7年3月迄)
H06年06月
博士(歯学)の学位を受領(大阪歯科大学)
H07年04月
大阪歯科大学歯科矯正学講座講師(現在に至る)
H08年01月
行岡医学技術専門学校非常勤講師(現在に至る)
H10年09月
高橋矯正歯科クリニック開院(現在に至る)
H11年10月
日本矯正歯科学会指導医(第489号)
H13年12月
日本顎関節学会認定医(第399号)
H16年05月
LASソサエティ インストラクター(現在に至る)
H24年06月
日本顎関節学会専門医(第295号)
H24年12月
日本矯正歯科学会臨床指導医(第299号・旧専門医)
H28年05月
LASソサエティ会長 チーフインストラクター(令和2年4月迄)

[厚生労働省の医療広告ガイドライン(2018/5/8)]第3-1(1)「広告が可能とされていない事項について情報を提供する」の限定解除要件「④自由診療に係る主なリスク、副作用等に関する事項について情報を提供すること」にしたがいリスク副作用を記載します。
[リスク副作用]矯正力による歯の痛み・歯の変色・歯根吸収、矯正装置による裂傷、う蝕および歯周病などの歯科疾患の発生や進行などの副作用リスクがあります。

所属

日本矯正歯科学会会員
アメリカ矯正歯科学会会員
日本顎変形症学会会員
日本頭蓋機能学会会員
北海道歯学会会員
近畿東海矯正歯科学会会員
日本口蓋裂学会会員
日本顎関節学会会員
大阪歯科学会会員
北海道子供の歯を守る会会員

このページの先頭へ